• Home 闇金の電話での取り立てとその対策

闇金の電話での取り立てとその対策

間違って借りてしまう場合や、どこも借り入れ先がなく借りる時もあります。しかし、社会問題になり自殺する人もいるほど、金利が高いのが闇金になります。一度でも、闇金を利用すると高い金利を請求されて返済をすることは通常では不可能です。

返済が滞ると、厳しい取り立てをすることで闇金は有名です。初めの取り立ては、電話から始まります。それを、やり過ごすと次に電話がかかるのは勤務先の会社や家族のところにかけてきます。常に行動を監視されたり、自宅の玄関に張り紙をされたり悪質ないやがらせをしてきます。

そして、闇金が自宅まで取り立てに来た時は絶対に家の中には入れないことです。断りをしても、しつこく嫌がらせや恫喝をする時は迷わずに警察に連絡をします。その闇金の対策としては、まず被害にあったと感じたらすぐに専門家に相談することです。具体的に言えば、法律事務所の弁護士や司法書士などになります。

その際に、気になるのが弁護士などにかかる費用だと思います。その場合は、今は無料相談ができ必要な時はその費用も立て替えてもらえるところがあります。そして、立て替えてもらった費用も毎月5000円くらいの分割で返済ができます。