• Home お金を借りすぎて大変になった頃

お金を借りすぎて大変になった頃

人生で何度目かの借金でしたが、以前に彼女と旅行に行こうと思って何も相談せず決めていたんです。お金がそのとき足らなかったので借金をしたんですが、なかなか慣れない場所なので緊張していました。でも毎回思うことは簡単に借りられること、そんな感覚もあり気持ちのどこかでボーナス気分に浸っている自分もいました。

ここで気をつけなくてはいけなかったことは、それは借りたお金、つまり後で返済しないといけないということになります。旅行を楽しみ借りたお金を全て使い、そして残るのは金利と返済です。自分の中で便利なシステムだと勘違いしていたことがいけないんです。そのまま返済をしながら生活を送っていましたが、いろいろと借金をして結構な額になっていました。

でも返済し続ければ何も問題などないと思っていましたが、仕事がダメになりそこからが大変な人生の始まりでもありました。お金を借りることを覚えてしまった私は何社にも借金してましたが、その分なんとか仕事を見つけて少しずつ返済をしていきました。

食べる物も無く、家に居ても電気や水道が止まったり、家賃さえ滞納していましたから存在するだけで怖くなってました。あのとき仕事がアッサリと見つかったから良かったですが、いつまでも見つからずにいたらと思うと本当にゾッとしますし、今後はお金を簡単に借りるなんてこも決してしないと誓いました。